イベントメディカリストバンド
2016.12.06

『たじみ健康マラソン2016』に出店しました。

「たじみ健康マラソン2016」に出店しました。

今年もパケモは、12月4日(日)に開催された「たじみ健康マラソン2016」に、メディカリストバンドの販売ブースを出店しました。
たくさんの方にお立ち寄り、また、ご購入頂きありがとうございました。

今大会で3回目となりましたが、パケモは期待の「大型」新人を投入し、今まで以上に気合の入った参加となりました。

「たじみ健康マラソン2016」に出店しました。

「メディカリストバンド」って何?

しつこいようですが、今年もあらためて「メディカリストバンド」のご紹介から。

医療ICカード「medica(メディカ)」の技術を、様々なスポーツシーンで携帯できるようにしたリストバンドです。
リストバンド内に埋め込まれたタグに、装着者の連絡先はもちろん、既往歴などの医療情報を書き込むことで、万が一の際には、救急隊員の専用端末で読み取り、より迅速な救急処置が可能となります。
現在、岐阜県下の全ての救急車に、読取可能な専用端末が配備されています。
「たじみ健康マラソン2016」に出店しました。

今大会を終えて

今大会では、ブースでのオペレーションや運営方法等に多くの気付きがありました。
申込が複数人同時に行われた場合や、データ登録に時間的な余裕がない場合等、かなりドタバタする場面がありました。
今回3回目ということもあり、大会中の雰囲気やペースがなんとなく掴めてきたという「慣れ」もあったかもしれません。

また、ブースを客観的に見渡した時、このブースで「何をやっていて」「一体どんな商品なのか」が、パッと見でわかりづらいという問題がありました。
スタッフに詳しい話を聞かないとわからないような得体の知れない商品では、やはり近づきづらいのではないでしょうか。

「たじみ健康マラソン2016」に出店しました。

今後に向けて

上記の課題を踏まえて、メディカリストバンドの問題点、改善点の対策はもちろんのこと、商品の「見せ方」、ブースの「わかりやすさ」などランナーの方への周知方法を見直す必要があると強く感じました。
また、例年、大会直前にパンフレットと申込書を配布していますが、現状「事前申込みがまだまだ少ない」という問題もあります。
今後は、直前のアナウンスだけではなく、来年の大会に向け、一年かけてメディカリストバンドの宣伝・広報活動を積極的に行っていくことで、事前申込数のボトムアップにつなげていきたいと思います。

さいごに

大会終了後、過去にメディカリストバンドをご購入頂いた方々に立ち寄って頂きました。
今年もご利用して頂き、微力ながらランナーの安心をサポートできたことを大変嬉しく思いました。
まだまだ数は少ないですが、パケモはより多くのランナーの皆様に「安心」を提供できるよう、メディカリストバンドの商品開発に邁進して参ります。
これからもメディカリストバンドをよろしくお願い致します。

「たじみ健康マラソン2016」に出店しました。